片想い

突然音信不通になった彼、考えられるありがちな理由とは?

片想い中の好きな彼やいい感じでラインのやり取りをしていた彼と、ある日を境に連絡が取れなくなってしまった。連絡を入れても長らく未読、または既読スルー。
連絡がつかなくなってから「元気にしてる?」「何かあったの?」或いは、「仕事が忙しいのかな?応援しているので頑張ってね」と気遣いや労いのラインを送っても、一向に反応してくれない。一体どうしたんだろう?なぜこのような形で、やり取りが途切れてしまったんだろう?と寂しく思っているあなた。きっとその理由を知りたいと思うのではないでしょうか。
今回は「男性が女性を、音信不通にしてしまう理由」をまとめています。大体は以下の5つが主な理由となることが多いようです。

学業や仕事が忙しい、またはプライベートが充実している

理系の大学生や、卒業論文の追い込みシーズン、資格取得の専門学校に通っている方、国家試験前の学生、院生によく見られる傾向です。社会人であれば、営業など数字で成績やお給料が決まる職業の方の場合、男性だと競争心豊かな方が多いのできっと「仕事が忙しい」というハイな状態に陥りやすいでしょう。
大きなプロジェクトの一員という方や、企画会議などある場合も、全力疾走となりがち。あとは残業が多い会社の方にも当てはまります。疲れてへとへとで、お返事が出来ずにストップさせている状態も考えられます。
または、プライベートでアフターシックスを思いっきり楽しんでいる方。サークル活動や、親しい先輩後輩と飲み会続きの方、よく集まるメンバーがいる方などは、そちらに情熱が注がれると、恋愛の方が薄くなってしまうようです。

ラインやメッセージが苦手で、コミュニケーションが希薄

顔の見えない文字でのコミュニケーションが苦手で、質問に対してどう答えていいのか分からない方、他愛のない話が苦手な方、ライン疲れやメッセージ疲れをしている可能性があります。この場合はスマホはゲームをしたり、インターネットで情報を拾うだけのものと認識しているパターンと、SNSなど写真やテーマのある内容にしかコメント出来ない(感想が浮かばない)というパターンがあります。口下手そうな方や、これまでやり取りしたラインやメッセージに飾り気のない方(でもなんとか続いていた)だと、このタイプの可能性があります。

彼自身や、家族や仕事先に何か大きな出来事があった

可能性は低いですがスマホの故障や紛失なども含めて、彼自身や身の回りに何か大きな出来事があった場合も、突然連絡が途絶える場合があります。その場合はそう長くは待たせない間に、一言位は連絡をしてくれる事が普通のようですが、突然の出来事でお返事していない期間が長くなると、落ち着いても「今更気まずい」という感覚になりそのまま音信不通に、という場合もあります。
すでにリアルでも何度か会った間柄なら、後から理由を話してくれそうです。ラインやメッセージのやり取りのみの間柄だと、相手に重い話は出来ず、言わないまま終わってしまう事も…

あなたと価値観が合わないと感じてしまった

性格的なことや、会話した内容について、価値観が違うのではないかと思った場合も、自然と距離が開いてくるでしょう。ラインやメッセージのやり取りのペース、会話のメインはどちらなのかも含めて「これ以上、関係性をステップアップさせ辛い」「付き合っても続かないだろうな」と感じ、音信不通にすることによって察してもらおうとしている場合があります。相手を追わなさそうなタイプの方や、恋愛に重きを置かないタイプ、あっさりしているタイプにも見られますし、逆に自分をしっかり持っているタイプにも見られます。また、元々結婚願望のないタイプの方も、女性側の重さや理想の高さを感じたことにより、付き合ってがっかりさせる前に、やり取りを終了させた可能性があります。

他に本命の好きな人や、彼女や奥さんがいる

あなたの事もラインやメッセージのやり取りをするくらいなので、興味は全くゼロではなかったのでしょう。しかし彼に本命の好きな人がいた場合は、その女性と上手くいってしまうことで、自然とあなたのことは二の次になってしまう可能性があります。これは男女限らずよくある傾向です。
または最悪のパターンとして、相手に彼女や奥様がいた場合です。こちらは、「恋をしたい」「異性の前でときめきたい」方に多く、彼女や奥様とはもう恋人感覚はなく、家族同然になっている方の場合に考えられます。ラインやメッセージの内容が、付き合っていないのにとても恋愛的で、もうこれはお付き合いする直前なのでは?と思ってしまうようなやり取りだったのに、急に音信不通になったのなら、このパターンが当てはまりそうです。