片想い

片想いの相手とラインでコミュニケーションを取りたいけど、話題がない時のパターン

「素敵だな」「好みだな」「もっと相手を知ってみたいな」そう思う方とのライン交換が出来たら、今度はいよいよ相手とのコミュニケーションを深めていくとき。でもお互いに、まだ完全に相手の人となりを知らない段階であるとラインする話題が見つからないというお悩みも。もちろんそこをクリアして一歩歩み寄ることが大事なのですが、関係を深めるために一体どんなラインの話題が適切なのかポイントを探ってみました。二人の仲が深まるような、素敵なやり取りとは何でしょうか?

ラインの文章だけではなく、写真付きで話題にインパクトを与えよう

キャッチ―で旬な写真付きの話題は大変貴重です。「今日○○へ行ってきたよ」だけではきっと伝わりにくいような感覚も、写真があれば相手も臨場感を感じてくれます。行った場所などの景色だけではありません。面白い写真、ご友人と撮った写真、食べたメニュー、購入品なども相手の目に訴えかけることが出来ます。ちょっとしたものであっても話が広がりやすい上に、相手の方も感想としてお返事しやすいのが写真付きのラインになります。

ニュース、スポーツ中継、連続ドラマや映画などリアルタイムで見ている番組を共有する

話題のニュースや今朝のニュース、野球やサッカーなどのスポーツ中継、連続ドラマや映画、或いはネットフリックスなど、お互いにどんな番組や作品が好みなのか情報交換し、そして感想などをリアルタイムでやり取りできるようになると話題に事欠きません。近頃はNetflixやU-nextなど会員登録している方も多いため、様々なコミュニティーで話題にも上ることと思います。そのようなやり取りを相手との間でも出来ましたら、なかなか趣味や話しが合うと感じてくださる瞬間があるかもしれません。

勉強や仕事、進路、資格取得についてなど進路やキャリアの相談

相手の学んできた内容や、いま学んでいること、相手の業界で気になることなどを訪ねてみて、その上であなたにも関心がある分やであれば、色々相談してみるのもいいでしょう。また、相手が年上の方であれば色々と相談してみるのもいいかもしれません。そのような相談の中で、ぼんやりと相手の性格や人生プランや生き方などが分かってくるはずです。

攻めのパターンとして、過去の恋愛など恋バナもあり?

相手にもよる話題ですが、好きなタイプ、内面や外見についての好み、お付き合いしたいな~と感じる方のポイントなど、恋愛系の話題も話が弾むはずです。しかし人によっては、あまり過去の恋などはお話したくなかったり、踏み込まれ過ぎると辛いなと感じる方もいますので、ある程度相手の性格を知ってからでいいでしょう。相手がどんな話題もオールマイティーな楽観的なタイプの方なのか、それとも発言に慎重な方なのかにもよります。しかし好みの方の特徴などを知ることが出来たら、恋愛としても非常に発展させやすいと言えます。

もっと知りたい素敵な相手と円滑なコミュニケーションを図ることが出来、ラインを通して秘めた魅力が溢れること、そしてストレスのない円満なやり取りが出来ますように。