自分磨き

意外と見られている、身だしなみの盲点とは?

オフィスで働く時も、プライベートで出かける時も、ちょっとそこまで必要な物を買い出しに行くときにも、ここだけは気を付けて!というポイントをまとめました。他の部分をどんなに着飾っても、ここが出来ていないと綺麗に見えない大事なポイントになります。お洒落や身だしなみの基本はやっぱり清潔感です。疎かになっていないか、ぜひチェックしてみましょう。

眼鏡は毎朝綺麗に拭いている?まめにチェックしてみよう

なんとなく眼鏡が汚れているかな?という状態でも、忙しい時は余裕がないものです。そんな時でもしっかり気が付いて、まめにふき取り手入れをしましょう。自分では「なんとなく」でも、他者から見ると光の加減や角度により、ちょっとした汚れでも目立つことが多いです。
どんなに綺麗にお化粧をしていても、眼鏡に手垢や拭き跡があるだけで清潔感が大幅減。眼鏡がよく似合っている方でも、清潔感を落としてしまうのはとても残念です。あなたの印象を決める大事なものだと思って、いつもきれいにしておいてくださいね。眼鏡洗浄機など持っていると、汚れも付きにくくなりますし仕上がりも綺麗なのでお勧めですよ。

ヘアースタイルは整っている?プリン頭、毛先の痛みは清潔感がた落ち

こちらも大事な一つ。ヘアースタイルです。ぱさぱさの髪が広がっていたり、艶がなく毛先が痛み放題だったり、プリン頭になっていませんか?髪の毛が長いから、結んでしまえばそれで終わり!ではありません。忙しくてもまめに美容室へ行き、綺麗にカットして人前に出ましょう。髪型はその人の印象を大きく変えます。そして手入れをしていないと、すぐに分かってしまう部分でもありますので、お洒落以前にも身だしなみとして整えていきましょう。

年配の方がよく見ているのが靴!ピカピカにしておこう

特にご年配の方や社会経験の豊富な方がよく見ているのが足元です。ピカピカに磨かれた汚れのない、いい靴を履いているだけで評価もぐんぐん上がります。今日は大事な日だと思う時は特に心を込めて手入れしていきましょう。ピカピカに輝くものは、身に付けた人の運気を上げてくれると言います。靴も大事なその一部です。また、革靴だけではありません。スニーカーやサンダルなども、くたびれたらすぐに買い替えましょう。

綺麗で清潔なものを身に付け、いつも以上に身だしなみを整えるだけで、がらりと周囲からの反応も変わります。そして何事も上手くいくようになりますので、少し抜けていたかもしれないと感じる場合はぜひ見直してみてくださいね。案外「自分の事は誰も見ていない」とは言えないのです。荒れた部分はよく目に付きます。定期的に、気になる部分はメンテナンスしていきましょう。