片想い

都合のいい女を卒業したい

最初から相手の言いなりにならないこと

あなたのことを雑に扱う男性とは、幸せな未来はないと割り切って、相手の要求だけを飲まないようにしましょう。だからと言って、頑として何も譲らないし全く思い通りにならないような頑固な態度も良くありません。恋愛も1つの人間関係なので、ギブアンドテイクを心掛けましょう。彼が与えてくれた分、お返しに何かを与えることが出来るように、というバランスが大事になります。都合のいい女はいつも自分の意思がありません。自分の色を消して相手に会わせ、相手に「どんなことでも受け入れます」と態度で示してしまっているのです。思いやりながら、言いなりにならないように調節してください。

きちんと自分の意思表示をし、人生観を持つこと

言いなりにならないことが大事だと書きましたが、その延長線上で、自分の意思をはっきりさせてください。曖昧な言い方をせず、どっちとも取れるような言い方もせず、出来るだけ「こう思う」ということを優しい口調で言えるようになりましょう。その為には自分自身の価値観が大事になります。価値観を作り上げるには経験や、色んな方と話をすることが大事です。その為にも、彼一色になることなく、趣味を持ち出来るだけ幅広い年齢層の方のお話を積極的に聞いてみるといいでしょう。

改めてよく相手を見ること

本当にその彼は、あなたにとって大事で好きな人なのか、よく考えてみましょう。もしかすると執着している状態なのかもしれません。もし新しい出会いがあって、プライベートでもその方と仲良くなるチャンスが舞い込んで来たら、彼との関係はどう考えますか?それでもきっと彼のことが好きで彼しか考えられないならば、きっと都合のいい女であっても頑張って本命になる努力が出来ると思います。しかし新しい出会いにも一方で期待してしまっているようならば、あなたを都合よく扱うその彼じゃなくてもいいのかもしれません。よく相手を見てどこが素敵でどこが好きで、本当にずっとこれからも一緒にいたいのか今一度自分に問いかけてみましょう。そうすることで、先が見えて来ますよ。