美容と健康

太る?ダイエット中なのに食べ過ぎた時の対処方法

食べ過ぎた時はどう対処する?

バイキングや飲み会やパーティーでついつい食べ過ぎてしまったな~と思うことは誰にでもあると思います。ダイエットしている方は罪悪感が、最近体重増加が気になっていた方は、ちょっぴり不安が押し寄せてくる…。そんな時の気持ちの切り替え方法として、以下がお勧めです。食べてしまった分はすぐには脂肪にはなりません。そして運動したりカロリーを消費した分は、すぐには体重減にはなりません。それなので、以下の行動は全て気持ちを穏やかにするポイントとして考えてみてくださいね。

たまには大丈夫!おいしく食べて忘れる

ダイエットにおける一番大事なことは、長い目で見て考えること。短期間で痩せたり、短期間過酷な生活をしたりすると、30代、40代に入って知識や経験も豊富になり一番活躍できるとき、そして子供を産み育てる可能性もある大事な時に、体調を崩してしまう可能性が出て来ます。だからおいしく食べて、明日からまた生活を整えて行けば大丈夫!今日の分は忘れて、楽観的に楽しくダイエットをしていきましょう。

コーヒーを飲む

太ってしまうかな?という心配は、それはお腹がいっぱいだからこそ、そう思ってしまうもの。ほんの少しでもいいのでお腹が落ち着いてくると、また不安は解消されます。そんな時はコーヒーを飲んでみては如何でしょうか?コーヒーは消化を促進する作用があります。もちろん飲み過ぎはいけませんが、おなかが落ち着けば気持ちも落ち着いてくると思います。

ストレッチ、筋トレ、運動する

摂取した分は、一番いいのはカロリー消費をすることです。食べてすぐ後に激しい運動は出来ないので、少し時間を置いて落ち着いたら、ストレッチや筋トレをしてみることをおすすめします。また、翌日に運動する時間を取り入れるのもいいかもしれませんね。運動はその時だけではなく、数日間は基礎代謝も上げてくれますし、ダイエットにはやっぱり王道です。食べた分は、食事で減らすのではなくて、運動で減らせるようになりましょう。

原因があるなら原因を取り除こう

過食を繰り返してしまっている方は、その原因となることを人生から取り除いて下さい。そして毎日バランスのいい食事が出来るようにしていきましょう。今すぐにすべてを変えるのは難しいです。長い目で見て自分を大事に出来るようにしていきましょう。食事は美味しく楽しく食べるもので、また、自分を成長させたり自分を慈しむものです。素敵な人生が送れますように。