ライフスタイル

お酒を飲み過ぎた翌日、気を付けたいこと

お酒の匂いがする体臭

お酒を飲み過ぎると、どうしても匂いが気になります。しっかりシャワーなどで汗を流すことをお勧めします。また服や下着は清潔にしていますか?お酒の匂いは服にもしみつきますので、気を付けましょう。気になるのが口臭です。ガムなどを噛んだり、その日は一日マメにうがいをし、ブレスケアを心掛けましょう。自分自身はそう気が付かなくても、相手が特にお酒を飲まない方だとすぐに気が付いてしまいます。

二日酔いからのむくみ

にきび、毛穴の膨らみ、そして何といっても気になるのが顔の腫れ、むくみです。肌荒れはメイクでカバーすればどうにかなりますが、腫れやむくみはどうしようもありません。やはり時間が許す限り入浴をして老廃物を外に出す必要があります。飲み過ぎには気を付けましょう。

飲み過ぎて何もできない

社会人として一番怖いのが「飲み過ぎて何もできない」状態です。遅くまでベッドの中で二日酔いと戦う、出社ギリギリまで眠ってしまう、大事な会議や大事な日に、頭が回らない、ぼ~っとしてしまいミスを連発してしまうなど、効率が悪い1日を送ってしまう事になります。もちろん楽しく飲んで、たまにはちょっぴりハメも外してみたいのは理解できます。それなので、がっつりと飲む日は翌日が休みの時、またはゆるくオフモードでいれるときにしましょう。