自分磨き

地に足を付けた人生を歩みたい!グラウンディングの方法とは?

地に足が付いた状態。つまり身も心も落ち着いていて、一体今何をすべきなのかよく分かっている状態を表します。若い時は誰しもその時々の判断で、うかつとも言える行動してしまったり、あれこれと考えが変わり自分自身の事が分からなくなってしまうようなことが少なくありません。もちろんそれもまた、1つの人生の経験で、そこを乗り越えてこそ本当の自分が分かるという必要な回り道です。その為「早く早く、地に足を付けなきゃ!」と頭では思っていても難しい時があります。それでも1日も早く、ぶれない自分になる為には?そんな時はグラウンディングをお勧めします。

私達人間と自然界、グラウディングのしくみ

大地や床に足腰や体をぴたりとくっつけ、地面との関りを持ち、根を張っているようなイメージを抱くことです。えっ?たったそれだけ?結局のところは、イメトレ?と思うかもしれません。
しかしイメージトレーニングとは少々違います。実は私達人間は地球や宇宙つまり自然界と繋がりエネルギーを循環させ合っている生き物です。デジタルなど目に見えないツールや高層マンションが増えた今、ほんの少し自然と接する機会が減っている状態なので、必要なエネルギーが不足している状態なのです。今自分自身の体が大地と繋がっていることを意識することにより、自分がどこに存在して、これからどこに向かうべきなのか、何をすべきで、その為には何が足りないのか?自然と心を一体化させることにより、自然界のエネルギーがあなたにヒントを与えてくれます。これを続けることにより、1日でも早く地に足を付けた自分に成長させてくれます。

すぐ人に左右されてしまう方、振り回されてしまう方には特におすすめ

地に足が付くような感覚から心の不安が小さくなり、今ここにいることに対して安心感が芽生えます。若い時、人生の岐路に立った時、何かの選択を迫られている時、ついつい視野が狭くなったり、もがいたり焦ったりしてしまうこともあるでしょう。
また他者からのネガティブな念や影響を感じて、あれこれと振り回された経験がある方は少なくないと思いますが、グラウディングはそれらすべての影響を受けにくくしてくれます。なぜなら地に足が付いた、根が張った状態であれば「私はここにいる」「こうあるべき」という安定感が増して今までよりも強い自分になることが出来るからです。1日を気持ちよく過ごしたい方にもおすすめです。

人生の課題に直面している方は、グラウディングに瞑想も取り入れましょう

体をピタッと床に付けて、体の軸をしっかり伸ばしながら、瞑想をしてみませんか?瞑想し無になったり或いは改めて気持ちの整理をすれば、直面している課題が見えてきて、選択に焦りを感じ見過ごしていたものが見えてくるはずです。この時に、大地に根を張っている様子をイメージしてみましょう。
室内で行うのもいいですが、屋外の日差しの下や風通しの良いところで行うのもおすすめです。砂浜など裸足でピタリと足を付け、目を瞑って自然を感じながら答えを模索するのもいいでしょう。