女度アップ

失恋したときにするべき、シンプルな4つのステップ

身も心も焦がすような恋を、失ってしまった時、心に大きな傷や喪失感が生まれることは当然だと言えます。しかし少しでも前向きに生きて行きたい方へ、必要なステップを用意しました。この4つのステップを一通りこなすことが出来たら、きっと新しく生まれ変わり、次も素敵な恋愛が出来ます。あなたにとって今回の恋を失ったことは、必要な経験だったと思う事でしょう。ぜひ心に余裕が出てきたときにでも、辿ってみてください。救ってくれるはずです。

自分の時間を取って、思いっきり悲しむ

最初のステップとして、思いっきり悲しんで、思いっきり思い出に浸ってみる一人の時間を作ることをお勧めします。人によっては我慢して空元気で過ごしてしまう、全くのなかったことにしてしまうなど、仮面を冠ってしまう方もいるでしょう。自分の心と反する行動は、時に自分を守りますが、時に自分の心を昇華させられないまま未来へと運びます。こっそりと家族も友達も見ていないところで、思いっきり悲しんで涙を流すことにより、自分の気持ちを浄化されることをお勧めします。涙は心の浄化剤です。

自分や相手のために「しないこと」を考える

大事なステップとして、これからやるべきことを考えるのは失恋の後に大事なことです。それと同時に「これだけはしないこと」を考えるのももっと大事です。例えば、暴飲暴食や所構わず涙を流し続けること、仕事を休んだりおろそかにしてしまうこと、すぐに出会いを求めようと、傷も癒えぬままにマッチングアプリなどで出会いを求めること、別れた相手にしつこく連絡を入れてしまうことなどです。相手にとって、そしてまた自分にとって、しない方がいいことは早い段階で洗い出して、ある程度現実を意識して生活が出来るように整えて行きましょう。

これからの目標を明確にピックアップしていく

少し気持ちが落ち着いたら、今度はこれからの目標、つまりやるべきことを考える時です。失恋してしまったのは、パートナーシップにおいて、そしてまた相手や自分の中に何か問題があったから。その問題点を打破して、次に一緒になる相手を幸せにするためにも、これからやるべきことをピックアップしていきましょう。過去を昇華させるには、それを学びに変えることです。新しい恋をするにも自分自身が変わっていかなければなりません。失恋をばねにエネルギーを振り絞り、この経験をいい方向に持っていく明確な目標が必要です。

自分をピカピカに磨くべく、行動を起こす

悲しんで泣いてひとしきりのエネルギーを使い、色々と考えを深めたら、今度は目標に向かって行動あるのみです。自分自身を変えようとピカピカに磨いて下さい。時間やお金を十分に使って、次に出会う方に愛情を注ぎ、そして愛される自分に変わっていくことが出来ますように。失恋は一時的な喪失ですが、それを学びや経験からくる色気に変えられる大きなチャンスです。笑顔を見せて魅力を高めていきましょう。