片想い

既婚者なのに好きな人が出来た時、どうしたらいい?

結婚をしている状態で、好きな人が出来る事は、そう珍しい事ではありません。もちろんご主人一筋で生きていかれる方は、愛情深く幸せな方です。けど結婚をしていても恋をすることが出来るというのは、誰かの素敵な部分を素直に受け取ることが出来る、心が豊かな証です。
だけど相手の方に想いを伝える訳にもいかず、家庭を疎かにする訳にもいかず、恋に生きることが出来ないのが辛いところ。では一体この気持ちをどんな形で処理したらいいのでしょうか。

きっと時間が解決してくれると割り切って、今のままそっとしておく

「好きな人が出来てもいい」「そんなこともたまにはあるよね」と思ってください。いつかこの感情は消えて行くものだと前提にして、今の生活を送りましょう。きっとその好きな人への気持ちが去って行ったとしても、また新たに好きな人は現れます。一つだけ言えるのは、誰しも恋はしたくてすぐに出来るものではありません。あなたは恋が出来る幸せな人だということです。相手の幸せを願いながら、恋煩いの状態にはなりますが、そのまま時が過ぎるのを待ちましょう。昇華されるかもしれません。

何か夢中になれるような、趣味を持つ

アイドルやドラマやハンドメイドなど、一転集中して出来る趣味を持つことで、恋心が分散されて薄くなるかもしれません。要は気を紛らわすようなイメージです。「夢中になる」ことによって、好きな人との思い出や、その溢れるお気持ちが「ああそんなこともあったね」と振り返って懐かしい、素敵な思い出に変わっていくのではないでしょうか。さらに趣味を持つことによって話題も豊富になるし、恋をすることと同じ位、あなたの人生を豊かにしていくと思います。この機会に、やってみたいなと思ったことに対して挑戦してみましょう。きっとハマって、新しい世界が見えて来るでしょう。

家族で沢山出かけて、平和な幸せを実感する

今いる家族と、思いっきり出かけてコミュニケーションを深めて行く方法です。最近マンネリしていたかもしれないし、最近全然一緒に時間を過ごしていなかったかもしれないし、同じ時間や経験を共有することによってまた気持ちが家庭に向いてくるかもしれません。ドキドキする恋心はある意味人を病みつきにさせるものです。しかし家族と過ごすことで、いまある平和な幸せを実感することも出来ますよ。景色が綺麗な場所や、アクティブに過ごせるような場所など、行ってみたい場所に足を運んでみましょう。

行動してしまいそうなら、自分に言い聞かせることも振り切るために大事

もし相手の彼も、あなたに対して関心がありそうで、両想いなんじゃないかと感じ始めていたら…
彼も気持ちがあったとしても、彼は「いい感じの感触」まででストップさせておくおつもりなのでしょう。意外と男性の方が冷静です。だからあなただけが今、彼とどうにかなりたいと想像を働かせているのです。相手が独身であれば、本気の恋愛相手に主婦を選ぶことはありません。また相手が既婚者であれば、彼はこれまでで、これ以上踏み込むようなおつもりはないのだと思います。様々な方法でこの恋を、いい想い出に変えて行ってくださいね。