ライフスタイル

忙しい時に少しでも効率を上げる方法

時間を買う

忙しい時の強い味方はお金です。例えば普段電車やバス通勤の方々は車移動に変えてみたり、そもそも毎日マイカー通勤の方はルートの一部を高速道路にしてみたり、朝ご飯は作るのではなく近くのモーニングをやっているお店で済ますようにしたり、洗濯機で洗える洗濯物もクリーニングに預けて、しっかりアイロンがかかった状態で受け取れるようにするなどです。時間を買う事で、自分の時間を確保出来て、心や体を休ませることが出来ます。そうすると仕事の効率も上がりますよ。

細かい仕事は人に任せる

これもなかなか最初は難しい事なんです。でも部下がいるのならば、しっかり指示を出して細かい部分をお任せすること。部下に教えている時間が勿体ない、自分でやっちゃった方が早い、と思うかもしれませんが、自分がやるべき部分と人に任せた方がいい部分をしっかり見極めるようにしましょう。

エステやマッサージに行く

忙しい時に時間を作って、エステやマッサージなんか行けない!と思うかもしれませんが、だらだらとお仕事してしまうよりも思い切って切り上げて体の回復に時間を使った方が、仕事が捗りアイディアも出て来るようになります。問題はいかに効率よくお仕事を終わらせることが出来るかです。休んでエステやマッサージに行くことは悪い事ではありません。これで効率が上がるのなら、自分の体のメンテナンスは定期的に行いましょう。

いつ落ち着くのか、目途を立てる

この業務は大体どれくらいに終わって、いつ落ち着くのか、ある程度の目途を立てることも大事です。永遠にずっとこの状態が続くと思うと、忙しさに心労が重なります。それなので、ワンクール頑張ったら休んでまたワンクールというサイクルを意識することがとても大事になります。