ライフスタイル

夫や彼とスキンシップを深めたい

お付き合いが長くなるたびに、どうしてもスキンシップが減ってしまうということはよく耳にする話。恋人ではなくまるで家族のようになってしまい、何だか寂しい…。こちらから誘ってみても、話し合っても見てもどうしても改善できない時、一体どうしたらいい?そんな時にヒントになるかもしれない、行動を考えてみました。もちろんご主人との間にも有効的な手段です。

とにかく場所を変えてみる

旅行でホテルや旅館に泊まったり、場所を変えてみることをお勧めします。そうすることで、気分が日常から非日常に変わり、気持ちも新鮮になる事でしょう。気持ちも高揚しお付き合いしたての頃のドキドキを思い出してくれる可能性があります。ぜひ彼やご主人が行ってみたいとかねてより思っていた場所や、ガイドブックを見せて興味を示した場所へ、旅行してみましょう。

食を満たしてみる

いつもより奮発して、普段はあまり食べられないごちそうをテーブルに並べてみること。そうすることで食が満たされます。男性は満腹中枢を満たすと、その他の欲も高まって来るそうです。つまり万福の状態こそスキンシップ欲が高まるポイントだとか。毎日ごちそうは出せないので、お給料日やお誕生日などそういった特別なきっかけがある時でいいと思います。

共通のスキンシップ方法を見つけてみる

体の相性や性格的な相性と言うよりも、フィーリングや同じ欲求を感じる相手、波長の合う相手とはスキンシップが深まりやすいようです。これが好き、これが心地いい、これが気持ちいいというスキンシップ方法が1つ出来たらいいですね。また、スキンシップではなくとも、この機会に共通の趣味や会話のネタを改めて増やしてみるといいでしょう。会話的に広がる相手とは、スキンシップの面でも広がりやすいそうです。現在のライフスタイル改善の一歩が踏み出せたら幸いです。