自分磨き

幸せを引き寄せ願いを叶える方法

叶えたい願いはありますか?お付き合いしている彼と結婚したい、勉強中の難しい資格試験に合格したい、ダイエットをして10キロ痩せて、体質改善したいなど、色々あると思います。願いを叶えるために必要な内面的なことを書かせて頂きました。以下の事はとても大事です。そして以下が出来ると、自然と願いは叶いますし、1度この方法で願いが叶うと、これからも願いが叶いやすい人になりますので、ぜひやってみてください。人生の質が大きく上がりますよ。

願いが叶った姿をイメージする

願いが叶った姿をイメージするのは、よく言われる引き寄せの法則です。ただ、叶った姿をイメージするだけではあまり意味がありません。叶った姿を「詳細に」イメージする必要があります。
例えば、素敵な彼と出会い愛されて結婚がしたいという願いがある場合、どんな彼なのか容姿的なこと、そして彼の職業や、ラインでやり取りをしている様子や、デートの様子や、プロポーズの様子などを、具体的に鮮明に描きましょう。こんな人が良いと上手くイメージ出来てそう思えたら、その願いは叶えられます。自然とそのような理想の方を引き寄せるのです。このイメージ方法は、イメトレとしても活躍できます。成功させたいプレゼンの前などにも、成功した様子をイメージすることはお勧めです。

起きて欲しくないことは考えない

起きて欲しくないことを考え続けることで、その不運な状況を引き寄せてしまいます。その為、基本的に起きて欲しくないことは考えず、起きて欲しいことで頭の中をいっぱいにするように癖を付けましょう。頭の中で考えたことは、叶えたい願いとして実は外に向けて発信されているのです。その周波数に引き寄せられるようにして、願いが引き寄せられます。起きて欲しくないことは考えない、起きて欲しいことで心を満たして、願いを叶えやすい体質を作り出しましょう。

過去を振り返らず、未来を見る

過去を反省することは誰しもあるかもしれませんが、ずっと過去を悔やんでいると、過去に生きる方になりそこで自分自身の成長は止まってしまいます。なるべく未来を見るようにしましょう。過去の嫌なこと、失敗、行いなどはもう成す術がありません。未来を考えて塗り替えることでしか、自分自身は変わることが出来ないのです。過去から離れて理想的な未来を得たら、また過去を振り返ってみるのはいいと思います。でも留まってしまってはいけません。あなたの願いが叶えられますように。